×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

借りすぎに注意!

キャッシングの借りすぎには十分注意しましょう。返済が遅れてしまうと延滞料金が発生してしまい
余計にお金を支払うことになってしまいます。もう少しもう少しが続き、限度額まで達してしまい返済が困難にならないようゆとりのある借入れをしましょう。

【複数消費者金融の返済に困ったら・・・】

現在、複数のキャッシングをされている方で、返済が大変な方は一本化をお勧めします。
一本化をすれば、1社のみの利息の支払いで済みますし、毎月の返済額も減らすことができるかと思います。1社に2万円の返済×3社、合計6万円の返済をしているとします。金利にもよりますが、高い金利の融資会社だと、このうちの半分が利息で取られてしまい、ほとんど返済できていない状況です。金利の低い会社での一本化をすれば、月々6万円の返済が3万円まで抑えることができ、利息が低ければしっかり返済できます。もしも、多数の金融会社から借入れされているのでしたら、一本化することを強くお勧め致します。

一本化をするならこちらがお勧めです

【金融会社の審査】
最近の金融会社は、金利も低くなったこともあり、審査が非常に厳しくなっております。
過去に返済ができていない場合、借入れすることは非常に困難です。
金融会社もしっかり返せていける人を慎重な審査で確認しております。
ですので、過去に返済ができていなかった方や収入が低い方の融資は非常に難しいです。
まずは、ご自身で返済できるのかなど確認してみて、できるのであれば審査を受けましょう。
少しでも、返済ができるかどうかわからないなど問題がありましたら、
審査を受けるのは控えましょう。

【利息の計算方法】
[キャッシングした金額(残り)] × [金利] ÷ 365日 × [借りた期間]
もし、金利18.0%のところで、5万円を30日間借りた場合の利息は、
50,000 × 18.0%[0.18] ÷ 365日 × 30日 = 約740円の利息が発生します。
※借りた額が多ければ多いほど1ヶ月の利息も高くなります。